ffrkのテントとは?使い方

テント使用の効果

テントは、ヒストリーダンジョンやフォースダンジョン、イベントダンジョンを攻略している最中に使えるコマンドです。正式名称は「回復する」です。キャラが休んでいる時に表示されるグラフィックがテントである事から、このネーミングが付けられました。
ffrkにおける、テントの色は黄色です。この色は、歴代ffでおなじみの色となっています。スーパーファミコン版のffで遊ばれた方なら、この色と形になじみがあるでしょう。どうしても回復がしたくない人は、そのまま進みましょう。
この手段はアイテムではありません。あくまで、グラフィックとして描かれるに留まります。使用効果は、HPとMPの全回復と、全状態異常の回復です。テントの使用タイミングを決めるのは、あなたの頭脳です。最適なタイミングをご選択ください。

コンティニューで回復できる?

ffrkにおいて、戦闘のやり直しには、ミスリルもしくはジェムを使います。この時、全員の体力は全回復します。戦闘前にも全回復は選択可能ですが、仕切り直しによって回復する方法もあります。
回復の目的は、戦闘を有利に進めるためです。いったん諦めてしまえばそこまでですが、「運がよければ勝つかもしれない」実力差のときは、仕切り直しが有効となります。戦闘にどうしても勝ちたいし、最初からやり直すのが勿体ないと感じるなら、コンティニューをしましょう。
回復をせず、ストレートに攻略を進めた方が、よりスリルを味わえるでしょう。ゲームは回復スキルや攻撃スキルをつかって遊ぶものです。オート戦闘ばかり使わず、たまのはスキルも併用しましょう。

テントとコンティニューどちらが使える?

テントは戦闘前の待機画面で使用し、コンティニューは戦闘中に使用します。どちらも効果は同じですが、後者は「ボーナス」が付与されます。HPや攻撃力を上げて、ボスとの戦闘を有利に進めましょう。楽に勝つなら、仕切り直しも良い方法です。
仕切り直しをされるときは、それなりの目的を持ちましょう。もっとも、どうして仕切り直しをするのか、その理由を明確に説明できるよう、こまごまと記録を取りましょう。ffは、本来全滅までがゲーム内容です。無駄なあがきはせず、潔さを持ちましょう。
全員が瀕死状態でボスに挑んでも、全滅は必至です。ffrkでは、戦闘不能者のカウントが、評価につながります。一旦撤退するか、全回復しましょう。コンティニューを選択されるなら、それまでの戦闘履歴を確認しましょう。勝てる見込みがあれば、ボスに挑戦しましょう。