自己責任で!FFrkのタスクキルについて

タスクキルとは?

ffrkのコマンドには、タスクキルという文字は見当たりません。実は、この方法は表立って認められてはおらず、イリーガルな手段です。ある意味では、逃げの一手と言えます。手順を間違えないよう、気をつけましょう。
タスクキルとは、ゲームを起動している最中に、アプリを強制終了させる事を指します。こうすることで、戦闘をやり直せます。ただし、ガチャの結果はやり直せませんので、ご注意ください。手順はいたってシンプルです。しかし、ドロップされたアイテムもゲットできなくなりますので、ご注意ください。
こちらは非常手段です。ネットでは頻繁にこの方法で戦闘をやり直す旨の書き込みがありますが、それは本来の遊び方ではありません。全滅という結果であっても、原因はプレーヤーにあります。すべての結果を受け止める覚悟が必要です。

タスクキルの手順

タスクキルは、ffrkのゲーム内での操作ではありません。端末の「起動中アプリの一覧画面」から行います。iosならホームボタンの二度押し、androidなら端末側面のボタンを押しましょう。それだけで、強制終了を完了できます。
この方法の注意点は、あまりにも気軽に行えるため、つい無駄に行ってしまいたくなる事です。ゲームは本来、リセットをせずに進めた方が良いと言われます。戦術ミスや判断ミスも、戦闘の醍醐味です。強敵に必死で防戦する苦しみも、また一興でしょう。
戦闘中に強制終了を行えば、戦闘の最初に時間を巻き戻せます。そのため、強敵との戦いを有利に進め、スコアをアップさせたい方が、この方法を利用されます。電池切れなど、不測の事態を除き、この操作は避けましょう。アプリは使い方を守って遊びましょう。

タスクキルの注意点

タスクキルは、その経過ログが運営によって監視されています。つまり、あなたの行為は、IDによって遠隔監視されていますので、不正行為が発覚した時点で、処分の対象となります。ffrkの運営は甘くありません。
この方法は便利な技ではありますが、不用意に多用することはやめましょう。一度タスクキルをすれば、もう取り消しはできません。この行為自体はアカウントの凍結に直結しませんが、戦闘を楽しみたい方は、なるべく使わないようにしましょう。
一度中止した戦闘は、やり直しできません。とっさに強制終了をせず、最後まで粘りましょう。そうすれば、思わぬ発見があるでしょう。ご自身の決断には、ご自身が責任をもつものです。良く考えて行動しましょう。