使える!最強の召喚アビリティ

召喚のオーブを入手できるダンジョン

召喚のオーブは、イベントをクリアすると手に入ります。

特に、イベントのボスキャラがレアリティの高い宝物を落としますので、何度もダンジョンにチャレンジして、お宝集めをしましょう。

集まったお宝は、特殊な仲間を呼ぶときに使います。

これはマテリアとは異なり、装備はできません。その点で、ffrkはこれまでのゲームとは違ったシステムを搭載しています。

この宝物の大きなサイズは、めったに手に入りません。

そのため、何度もダンジョンに挑戦される方や、強敵を倒される方、ボスへ挑み続ける方もおられます。高ランクの召喚獣には、バハムートやオーディンなどがいます。ナンバリングタイトルの有名召喚獣を手に入れれば、ゲームもますます充実するでしょう。

召喚オーブの種類と生成方法

オーブには、極小、小、中、大、極大の5ランクがあります。高ランクの品ほど入手しづらいです。

イベント制覇などで集めましょう。この品と、他の品を組み合わせて、強力な力を持つ、レアなキャラを生成できます。

呼び出しには、この品とギルが必要です。精錬(レベルアップ)にもギルと宝玉が必要です。

キャラを呼び出す前に、十分な数の宝玉が揃っていることを確認しましょう。ffrkはソーシャルゲームですので、そう簡単にはレアキャラクターは入手できません。気を楽にして、お宝集めをしましょう。たまには、アビリティも強化しましょう。

この品には様々な種類がありますが、その目的も様々です。オーブを生成するときは、必ず使用目的を確認しましょう。

一度呼び出したキャラはキャンセルできません。コレクション目的なのか、それとも実用目的なのかをはっきりとさせましょう。

使い勝手の良い召喚アビリティはこれ!

召喚獣は複数おられますが、序盤のうちはゴブリンやボムなどのレア1で充分です。ゲームが進み、極小や小の宝物が余るようになったら、シヴァやラムウ、イフリートなどのレア3のキャラを生成しましょう。

キャラは、参加するイベントや、倒すべきボスモンスターの弱点等を考えて選びましょう。コストを考えて、なるべく強い召喚獣を呼びましょう。ffrkは、通常戦闘のみならず、大型キャラの演出も見どころです。
使い勝手の良さを考えるなら、レア3のキャラをランク5まで精錬した方が、レア4以上のキャラを精錬するより効率が良いでしょう。

通常ダンジョンや曜日ダンジョンのボスも、高ランクキャラなら一掃してくれます。ただし、ボスによっては、無属性のキャラの方が、効率よく戦えるでしょう。