ffrkは回復よりもコンティニューがお得?

回復よりもコンティニューがお得な理由

ダンジョン中に回復する方法として、コンティニューと全回復(全)の2種類の方法があります。ffrkで比較した場合、コンティニューの方がずっとお得と言われています。

バトル中に手持ちのパーティーが全滅してしまったとします。そうするとコンティニューの案内がきます。これを使った場合、全と同じ状態からゲームの再開ができるわけです。

極端な話、アビリティなどを使って元に戻しておかなくても全滅すれば復活できるわけです。全をするためには、ミスリルやジェムといった貴重だったり課金対象だったりのアイテムが必要になります。ですから、元に戻しているように見えて、全体的に見れば損している可能性が高いわけです。このような所に注意をしてみましょう。

コンティニューボーナスを活用しよう

しかもコンティニューを使うとボーナスが発生します。HPと攻撃力、守備力が10%アップします。またアビリティ使用回数も従来よりも1回多くなります。

この効果は戦闘が終わるまで持続します。しかもこのボーナスですが重ねがけも可能です。何度も繰り返し行えば、その分より大きな効果も期待できるわけです。

このような所も全よりもコンティニュの方がお得だといわれるゆえんです。しかしここで注意したいのは、こちらが元通りになるのと同じく、敵もスタートした段階の状態からリスタートする形になります。つまりボスなども元通りになりますから、また一から敵を倒していかないといけないわけです。

ですから自分のキャラの体力を回復させることはできますが、ボスを倒すだけのスペックを持っていないと永遠堂堂巡りをする羽目になるかもしれません。

コンティニューしない場合の再開

ffrkではコンティニュー以外の方法でも再開する方法はあります。たとえば、ミスリルを使って復活する方法もあるにはあります。

しかしこの場合、死んだところから再開する形になります。敵のHPもマックスの状態でリスタートする形になってしまいます。

もし自分のパーティーでは倒せそうにないキャラクターであれば、ずっと繰り返しの状況に陥ってしまいます。もし自分のキャラでボスを倒せそうにないと判断したのであれば、思い切って育成に戻った方が良いかもしれません。

そしてキャラクターの強化を進めて、敵キャラを倒せるくらいにまで能力をあげましょう。レベルを底上げして、武器やアビリティなども獲得すれば、勝利できる可能性もアップします。このようにリスタートする方法はいくつかあります。ffrkは何か月経過してもリスタートは可能ですから、やれることはやってみるべきです。