どれがおすすめ?みんなの考える最強アビリティ

実は最強?「かまえる」

ffrkにはいろいろなアビリティがありますが、その中の一つにかまえるがあります。これは☆2のアビリティなのですが、現在最強アビリティではないかと言われ注目されています。

発動すると同時に反撃の準備のできるアビリティで、構えているキャラが物理攻撃を受けたときに敵に対してカウンターを打ち込むことができるわけです。

しかも敵からの物理攻撃は確実に回避できるわけです。物理攻撃に反応する形になるので、敵モンスターの通常攻撃の他にもボスキャラの技でも相手の攻撃が物理攻撃であればカウンターが使えるわけです。

構えている時間はだいたい3ターン程度になると思ってください。ちなみにアビリティが解ける前の段階でも自由に動けますから、各キャラの通常攻撃や必殺技を挟むことも可能です。

カウンターに対するカウンターはないようで反撃した場合に敵からカウンターを食らうこともありません。

「かまえる」の使い方

このアビリティがffrkの中で最強アビリティと言われているのは、敵キャラの攻撃だけでなく味方の攻撃に対してもカウンターできる点です。

たとえば前衛でクラウドが構えているとします。そして後衛のデシがどんどん物理攻撃を仕掛けた場合、これをカウンターにして敵キャラに攻撃を仕掛けるといった芸当もできてしまいます。

味方に対してカウンターができ、しかも相手は第三者の敵キャラに向かうという少しシュールな内容ではありますが、バトルの中ではかなり有効に活用できる場合もあります。

しかも後衛にいるキャラが事実上前衛のクラウドの攻撃力を全員ができる形になるわけです。星2のアビリティではあるものの、その潜在能力は上で紹介したようにかなりのものになるわけです。

強力な武器を持たせて、どんどん殴らせれば、火力を一気にパワーアップさせることも十分可能なわけです。

「かまえる」を利用した最強戦術コンボ

このアビリティの戦術として単独使用以外に、他のアビリティとコンボする使い方もあります。それはおうえんと連続斬りをコンボにする方法です。

構えているキャラに対しておうえんによって攻撃力を上昇させます。そしてほかの仲間が構えているキャラに対して、連続斬りを仕掛けます。

そうすれば、2連続のカウンターを敵に対して浴びせかけることが可能になります。構えている味方に対して、4人が連続斬りを仕掛ければ、2回連続して攻撃を仕掛けますから1度に8発のカウンターを叩き込めるわけです。

敵を効率的に倒すためにはかなり有効なコンボといえ、ffrkの中でも最強アビリティの一つと言えるでしょう。