ffrkの重要アイテム、記憶結晶とは?

記憶結晶って何?

ffrkは運用後もいろいろと新しい要素が定期的に入れられていますから最新情報をチェックしておいた方がいいでしょう。たとえば2014年12月24日には記憶結晶が新要素として組み入れられました。記憶結晶とは、キャラクターの上限レベルを引き上げる効果のあるアイテムをさします。従来は上限レベル50なのですが、これを最大65まで引き上げることが可能です。ちなみに使用するときには、パーティを選択して、メンバーをタップします。そして限界突破の項目を選べば使用できます。ちなみに記憶結晶Ⅱと呼ばれるアイテムも2015年5月3日から実装されています。こちらは先ほどのレベル65からさらにアップでき、上限が80まで引き上げられます。

記憶結晶の入手場所

ffrkのこの結晶の収入場所ですが、いくつかの方法があります。ヒストリーで入手する方法とフォースで入手する方法、さらにはイベントで入手することも可能です。主なものをいくつかみていきましょう。ヒストリーの場合、カプラ樹林でデシが入手可能です。また白魔導士の場合、ハインの城における入手方法もあります。いずれも入手するための条件は初回クリアになります。フォースで入手する場合、赤魔導士はハビイルの巨人2、召喚士はマカラーニャ寺院で入手できます。いずれも初回クリアが入手のための条件です。黒魔導士はダリの村、狩人はルース魔石鉱でゲットできますが、マスタークリアが入手のための条件となります。イベントで入手する方法もあって、セシルの場合には闇を切り裂く光や試練の山三合目、ゴルベーザはバロンの黒き甲冑の男やバブイルの塔2で入手できます。いずれも初回クリアで入手は可能です。

記憶結晶と限界突破

ffrkのキャラの限界突破させることは、戦闘力を強化するために欠かせない作業になります。この限界突破をさせるためにも記憶結晶がどうしても必要になります。それぞれのキャラクターで入手できる条件が異なります。上で紹介したような感じなので、自分のパーティの中で突破させたいキャラがいるのであれば、その条件をしっかり下調べしておくことが大事です。突破するとHPy攻撃力、防御力、魔力、精神、素早さなどの各スペックがかなり充実します。上で紹介した入手方法の中でも全般的な印象として、ヒストリーよりもフォースで入手する方法の方が難易度は上です。またイベントは不定期に発生しますから、最新情報はインターネットでこまめにチェックしておくことをおすすめします。